美濃焼の産地 岐阜県土岐市で1895年(明治28年)創業。

現在五代目の田中一亮により、『【つくる】にこだわる、あらゆる【つくる】に妥協しない』という経営理念のもと、先代から受け継がれた技術を継承し、商品の品質向上につとめながら、生活に密着した、機能的でデザイン性豊かな製品づくりで、お客様の暮らしに笑顔を届ける器づくりを続けています。

私たちについて

PRODUCT

製品

毎日の暮らしになじみ溶け込むうつわ

当窯の商品には、職人の手作業の技がたくさん込められています。 その中で品質へのこだわりを高めると共に、選んで頂くお客様が使っているシーンや空間を創造して、思わず笑顔になれる日用食器を目指しています。 使うほどに愛着が湧き、気づけばいつも手にしている「お気に入りの器」としてお客様の生活に寄り添い、末永く使えるような商品を作り続けています。

白マット黒ベルト
黒マット黒ベルト

2005年に誕生してから当窯を代表するロングセラーシリーズ!ベルト部は、ザラつきのある仕上がりで滑りにくく機能的。ドットとストライプの柄は、シンプルな印象の中にちょっとモダンな個性を入れました。

CORON(コロン)

1つの食器で何役もこなす多機能食器。多孔質な耐熱土を使う事によって蓄熱力が高く、オーブン、電子レンジで使用することができます。平らなフタに積み重ねる事ができるので、省スペースでコンパクトに収納できます。

お酒に合うカップ

冷酒カップは、口元が内側に入った卵型のデザインを採用。お酒の香りを逃がさず、最後までお楽しみいただけます。焼酎カップは、口元が外側に反った杵型のデザインを採用。飲み口を広げることにより、焼酎のキレが良くなり、まろやかな口当たりになります。

釉薬への追求が生んだ、色彩を楽しむうつわ

通常の窯焼きは、約8〜12時間焼成し、ゆっくり熱を下げながら釉薬の発色を促す徐冷を8時間ほど行います。当窯では、焼成が22時間、徐冷は24時間と倍の時間をかけています。この独自の焼成方法で釉薬がもつ光沢と鮮やかさで優しい彩りを生み出し、当窯でしかできない陶磁器を作っています。

パステルジュレ

3種類の釉薬の窯変をお楽しみ頂きたい器。パステルカラーの釉薬がトロッと垂れお菓子の甘いジュレを連想させ、美しい色彩がテーブルをより一層華やかに引き立たせてくれます。

山紫水明

自然が魅せる一期一会の美しさを釉薬の窯変で表現した器。滝、紅葉、曙、氷柱、苔、霧、雪を表現しています。形状デザインから、逆さにすると富士山のようにも見えます。

その他にも個性的な器がたくさん!

ONLINE STORE
INFOMATION

お知らせ

新着情報

2017.10.27|未分類
ホームページリニューアル

商品ピックアップ

只今準備中
CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから